《見ごろのお花》ヒマワリ、ハイビスカス50種類が咲いています

Topics

見ごろのお花について

ひまわりは日持ちが10日間ぐらいなので、色々なところに時期をずらして植えています。展望台横の「サンリッチ」が満開を迎えています。丸太小屋前の4段の高さの違う「ヒマワリの“段々畑”」も満開を迎えました。

ジニアやサフィニア、ハイビスカスなどは満開です。

50種類10万株のカラフルなお花畑をお楽しみください。

開花状況はお気軽にお電話(06・6633・2274)でご確認ください。

今、うめきたガーデンで咲いているお花

うめきたガーデンでは、下記を中心に様々なお花が楽しめます。

ヒマワリ、サフィニア、ハイビスカス、ブーゲンビレア、コリウス、アレナリアモンタナ、ジキタリス、ラベンダー、イベリス、エレモフィラ、オキザリス、カーペットカスミソウ、ストケシア、セアノサス、ディアスシア、ケイトウ、ガザニア、ペチュニア、サルビア、ベゴニア、マリーゴールド、ナデシコ、ニチニチソウ、メランポジウム、ジニア(百日草)、ストロベリーフィールド、ラスティーセージ、ミリオンベル、ストケシア、ヒペリカム、コスモス、クリソセファラム、バーゼリア、ロータスプリムストーン、コプロスマ、サルビア・ファリナセア、ユーホルビア、ポーチュラカ、ウエストリンギア、エニシダ、ローズマリー、ジギタリススノーシンブル、カンパニュラ、ローズリーフセージ、ミレット、アキレア、ダンギク、キキョウ、ビデンス、サンパチェンス、スカビオサブルーバルーン、ネメシア、ゼラニューム、ダウカス、レウィシア、ガウラ、ナスタチューム、ナデシコ・テルスター、カタナンケ、ルリマツリ、アークトチス、トレニア、サンユウカ、ジャスミン・ホワイトプリンス、シマカンナ、コレオプシス、デプラデニア、アゲラタム、スカエボラ、サルビアレウカンサ、クフェア・タイニーマウス、フェニックスロベレニー、極楽蝶花(ストレチア)、サンパラソル、パッションフルーツ、コクチナシ、サルビア・コスミックブルー、セロシア、パープルファンテングラス、イソトマ、サルビア・ガラニチカ、シモツケ、アベリア、ペンタス、テマリソウ、オキシペタラム

サフィニアが見ごろです

★ヒマワリ

花名の向日葵(ヒマワリ)は、花が太陽の方向を追うように動くことに由来します。
花言葉の「私はあなただけを見つめる」もこの性質にちなみます。
ただし、太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけで、完全に開いた花は東を向いたままになります。

★サフィニア

のように広がるエレガントな花、サフィニア。
しだれた茎が波のように広がり、キュートな花があふれるように咲きこぼれています。
花の名は、英語のSurfing(サーフィン)とPetunia(ペチュニア)で、
匍匐した枝に花が波うつように咲きあふれることからつけられました。
★ハイビスカス

南国らしい色鮮やかで大きな花を咲かせるハイビスカス。
アオイ科フヨウ属の植物で、ブッソウゲ(仏桑華)という和名が付いています。ハワイ州の州花で、日本でも髪にさしてフラダンスを踊る姿がおなじみです。花言葉は、「繊細な美」「新しい恋」など。
★シマカンナ

花の色が鮮やかで、夏の太陽が似合うトロピカルな印象をあたえるカンナ。
茎がアシのように管状になっていることから、アシを意味するラテン語が語源となっています。花言葉は、「情熱」「快活」「永遠」「妄想」など。花言葉の「妄想」は、花の鮮やかさが幻想的であるということからつけられたそうです。

うめきたガーデン Instagram

協賛

関西電力
髙松建設
タカラベルモント
フローラ
(50音順)