【うめきたガーデンは終了いたしました】1年半に渡るご愛顧ありがとうございました

Topics

【うめきたガーデンは終了いたしました】1年半に渡るご愛顧ありがとうございました 

 
 産経新聞社は、うめきた2期暫定土地利用事業コンペに応募し、平成28年10月から都会の花畑「うめきたガーデン」を長期間の催事として、半年ごと3期にわたって、企画・運営してまいりました。同事業は、うめきた2期工事が完了するまでの間、土地を無償で貸して民間活力によって、うめきたの活性化を図るという試みです。
 弊社では、うめきた2期計画の理念でもある「みどりとイノベーション」を先取りし、緑が少ない大阪に、うめきたの地から緑の種をまき、育てて、花を咲かせるというテーマを持って運営してきました。のべ約1000人のグリーンサポーターをはじめとする市民や関係者のみなさまのご協力で、多くの方々にご来場いただき、みどりにあふれた大阪のイメージを発信することができました。「うめきたガーデン」は3月18日で終了しましたが、引き続き、大阪の緑化推進などに協力していきたいと考えています。
 なお、4月からは次期事業者の「一般社団法人未来教育推進機構」が、一部の庭園を残して新たな形で「うめきたUMEDAIガーデン」として運営することになっています。
 詳細はこちらをごらんください。


皆さまのご愛顧・ご支援、ありがとうございました(2018年3月18日撮影)




うめきたガーデン Instagram

主催

うめきたガーデン実行委員会

協賛

関西電力
髙松建設
フローラ
(50音順)

協力

よしもとクリエイティブ・エージェンシー / 石原和幸デザイン研究所 / ガーデンブリング / ひらかたパーク / 花工房 花夢花夢